日々これ実践! 地域再生@北海道
北海道のまちづくりに関する情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツでビール
すご~く久しぶりに書き込みします。いろいろな人から「あのブログの続きはないのか!?」とご指摘を頂いていましたが、何せ「忙しくて仕事をしている暇がない」ような状態で…ブログどころではありませんでした。
と言っている割には…しっかりドイツを訪れたりしています。
たまたま某市役所の方に、「8月にグループでドイツへ行くけど、ご一緒しませんか?」というお誘いをするのに、《あんなの》もドイツっぽくて良いけど、《こんなの》もたまには良いですよ…と比較例を示すために、久々に書いてみました。



ちなみに《こんなの》とは…これです。



以下は、《あんなの》の話し。
2月のドイツはもの悲しい季節だけど、今年のドイツは暖かかったです。ウィーンから列車でミュンヘンに出て、そこから宿泊地のミンデルハイム(Mindelheim)に着いた日は、何と17度を超えてました。

これはビールを飲むに限る…と翌日意気込んで出かけたのですが、平年よりは暖かいものの5度くらい。ビールどころの気温ではないのですが、もはや頭にインプットされたビールモードは解除できません。バスに一時間乗ってKaufbeurenへ、そこからまたバスに乗り換えて、お目当てのイルゼー(Irsee)でビールを飲んできました。
このビールは、修道院が造っています。ビアホールの上はホテルになっていて、泊まることもできます。
Irseer Klosterbraeu

ビアホールの中は、修道院直営という先入観もあって、荘厳な感じを受けます。ビールのうまさも当然ですが、食事もなかなかのおいしさでした。「本日のオススメ」の中にあった芋スープは、底の方に西洋辛子風味が仕込んであって絶品。伝統的なルールには反するのですが…午後に食べた白ソーセージもGoodです。 
至福の一杯

ミュンヘンだけがビールじゃない!(しっかりミュンヘンのアウグスティーナにも行ってきましたが…)。Irseeビール万歳! 詳細は…こちら

誤解のないように言っておきますが…Irseeを訪れたのは、「我が村は美しく」の大賞受賞歴があるということなので、一度見ておくべきだと思ったからです。いろいろ検索しているうちにIrseer klosterbraeuも見つけて、次第に手段が目的に…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 日々これ実践! 地域再生@北海道 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。